お客様本位の業務運営に関する方針

学資保険 ほけんのFP相談室
学資保険 ほけんのFP相談室 HOME 学資保険 教育資金 保障の見直し 住宅の資金計画 住宅ローン相談
学資保険 ほけんのFP相談室 HOME > お客様本位の業務運営に関する方針

FD宣言「お客様本位の業務運営に関する方針」

お客様本位の業務運営に関する方針

有限会社ユニバーサル・リスク・コンサルティングは(以下、「当社」といいます。)は、業務運営において常にお客様本位で考え、行動し、改善を行っていくため、下記経営理念を定め、以下の方針を定めます。

経営理念

私たちは、高度なコンサルティング企業を目指して、
顧客価値の創造を通じ、広く地域社会に貢献します。

1.お客様本位の業務運営(Fiduciary duty)

当社は、上記経営理念に基づき、お客様が求める質の高いサービスと専門性の高いコンサルティングを提供し続けるため、お客様本位での行動を心がけます。当社方針および取り組み内容の定着を図る

2.最適な保険商品及び金融商品のご提案

当社は、お客様の個々の環境や状況・取り巻くリスク分析をプロフェッショナルのFPコンサルティングを介し現状を分析・把握しお客様のご意向に沿った最適なアドバイスがご提供できるように努めます。

【具体的取組】
@お客様のご意向を把握した上で、それらに沿った保険商品のご提案を行うとともに、ご契約に至るプロセスを適切に記録し、後々その内容が確認できるよう社内体制整備に努めます。

A複数の取扱保険会社の中からお客様のご意向に沿った商品を適切にご選択いただく為に「比較推奨販売方針or商品推奨方針」を定めています。当該方針は商品提案前にお客様にご説明させていただき、ご納得いただくよう努めます。

B変額保険や、外貨建て保険のような、市場リスクをお客様が負担する特定保険契約をご提案する際には、お客様の取引経験や金融知識を考慮の上、明確、分かりやすい表現を使い、適切な情報提供を行います。

Cご高齢のお客様に保険商品を提案する際には、ご本人の理解度や判断力等を確認し、分かりやすい言葉で丁寧に説明するよう努めます。

Dお客様に保険商品を提案する際は、「契約概要」と「注意喚起情報」を交付・説明しております。特に、既存のご契約を減額・解約して新たに保険契約にご加入いただく場合には、お客様にとって不利益となる情報を丁寧にご説明し、ご納得いただいた上でご加入いただくよう努めます。

3.利益相反の適切な管理

当社は、お客様の利益が不当に害されることのないよう、その恐れのある取引を適切に管理すべく、体制を整備いたします。

4.お客様の声の適切な管理

当社は、お客様のご要望に、誠実、かつ迅速にお応えできるよう努め、業務運営の改善に努めます。
また、お客様の声は社内での共有を図り、より良いサービスの向上に役立てていきます。

5.コンプライアンスの徹底

当社は、当該方針に基づき当社社員がお客様本位で行動していくため、研修体系等の体制を整備いたします。

制定日 令和2年1月10日
有限会社ユニバーサル・リスク・コンサルティング
社員一同
代表取締役 吉田 安志

以上

有限会社ユニバーサル・リスク・コンサルティング 代表取締役 吉田 安志
住宅ローンの相談を銀行にしてはいけません
FP吉田のWeb日記
ライフプランニング・サービス
住宅情報誌sumitaku

INFORMATION

「お客様本位の業務運営に関する方針」
「お客様本位の業務運営に関する方針」取り組み結果のご報告
<募集代理店>
有限会社ユニバーサル・リスク・コンサルティング
〒933-0806
富山県高岡市赤祖父592番地
ご相談ダイヤル
フリーダイヤル:012061-5489
<引受保険会社>
東京海上日動火災保険(株)
東京海上日動あんしん生命保険(株)
アフラック生命保険(株)
メットライフ生命保険(株)
オリックス生命保険(株)
ソニー生命保険(株)
エヌエヌ生命保険(株)
当ウェブサイトは、いくつかの外部サイトへリンクされている場合があります。リンク先ホームページの内容について、弊社は責任を負うものではありません。
保険キューイング
健康企業宣言
学資保険 URC <募集代理店>
有限会社ユニバーサル・リスク・コンサルティング
〒933-0806 富山県高岡市赤祖父592番地 TEL:0766-26-7533 FAX:0766-26-7534